スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三島晃陽先生

mishima


氏名:三島晃陽(みしまこうよう)

所属:岐阜市立陽南中学校(岐阜大学教職大学院)

経歴:平成5年3月   岐阜大学教育学部数学科卒業
   平成5年4月~  関市立安桜小学校
   平成10年4月~  白鳥町立白鳥中学校
   平成14年4月~  岐阜市立陽南中学校
   平成20年4月~  岐阜大学教職大学院
   平成21年4月~  岐阜市立陽南中学校
====================================

趣味:ゴルフ・釣り・スキー(どれも忙しくてまったくご無沙汰しておりますが…)
   
好きな著書:歎異抄

座右の銘:和顔愛語

参加者へ向けて一言:
 これから教員をめざす方には,現場の様子(楽しさ・喜び)が少しでも理解できてもらえたらと思います。「生徒が自分の夢や希望を語り,それに向かって何事にもベストを尽くす」そんな生徒を一人でも多く育てることができるようにこれまで教壇に立ってきました。これまでの教員生活の中から成功談や失敗談を交えながら,皆さんとともにこれからの子どもたちについて考えていきたいと思います。質問等にもできる限りお答えしますので,夢に向かって目を輝かせる子たちを一人でも育てるにはどうしたよいのか考えていきましょう。

====================================

分科会のテーマ「夢や希望のもてる子を」

内容
・これまでの教師生活から
・子どもたちを伸ばす秘訣とは
・魅力ある教師像(人)とは
スポンサーサイト

今村光章先生

imamura


氏名:今村光章 (いまむら みつゆき)

所属:岐阜大学教育学部(家政教育講座・保育学研究室)

経歴:1965年 滋賀県生まれ。京都大学大学院教育学研究科博士課程修了。高校の英語教員、福井の短期大学の教員などを経て、2003年より岐阜大学教育学部准教授。博士(学術)。専門分野は、幼児教育学、保育学。単著に『アイスブレイク入門』、『ディープ・コミュニケーション――出会いなおしのための「臨床保育学」物語』、編著に『未来を拓く保育』、『環境教育への招待』、『持続可能性に向けての環境教育』、共著に『物語の臨界――物語ることの教育学――』、『応答する教育哲学』など。

====================================

趣味:バレーボール。はまっています! 誰か一緒にやりません?

好きな著書:
エーリッヒ・フロム『生きるということ』。
今村光章『アイスブレイク入門』『ディープコミュニケーション』(笑)

座右の銘:笑う角には福来る 
天網恢恢疎にして漏らさず

参加者へ向けて一言:
 出会いって大切です。そして、出会いを演出することも。
 心と心でお話するってことも大切です。そして、そうした心と心の対話を企画することも。
 おそらくは教師になられるみなさん。自分の出会いも、自分のお話も大切でしょうけど、他人の出会いも、他人のお話もちょっとだけ大切にしてみましょう。
 いま、岐阜で幼児を対象とした環境教育の「森のようちえん」っていう行事をやっています。手伝ってくださるかたを募集しています。月1.2回です。予定があいていて来られるときに来ていただければ、と思います。
自然の好きなかた、幼児の好きなかた、ぜひ一度、お越しください。

====================================

分科会のテーマ「アイスブレイク体験」

内容:アイスブレイクの方法とその意義について考える分科会です。自分が誰かと出会うということを楽しむだけではなく、出会わせる側、つまり、アイスブレイカーになる術を学びます。そして、心と心の対話ができるようにしましょう。見えない縄跳びを飛んでみたり、目で捕まえるレッスンをしたりします。内容は、チェーン術・ペア術・グループワーク術なのですが、詳しくは、『アイスブレイク入門』にあるとおりです。できれば、20人限定で行いたいと思います。よろしく!

成田健之介先生

narita


氏名:成田健之介

所属:南山大学 非常勤講師
   愛知教育大学 非常勤講師
所属・活動経歴: 元 公立中学校教諭(社会科担当)
   学習工学研究会 常任理事
   NPO法人 日本移植未来プロジェクト 理事
日本教育情報学会
         日本臨床腎移植学会
         日英国際交流研究会 事務局長

====================================

趣味: 旅行[アラスカには、4回でかけました。今年も行きたい!3月中旬にフィンランドに行く!]
好きな著書: 
☆良く読む雑誌・・・パソコン雑誌、旅行雑誌、グルメ本
☆ちょっと良かった本・・・「そうか、もう君はいないのか」城山三郎(新潮社)
☆最近読んでいる本・・・「フィンランド・メソッドの学力革命」田中博之(明治図書)
☆教職志望の皆さんに、ちょっと良い本
「インストラクショナルデザイン-教師のためのルールブック-」島宗 理(産業図書)

座右の銘: 「出会いが人生を創る!」

「場所には行け!人には会え!」
参加者へ向けて一言: 中学校教師生活30年間を経験し、定年退職前に転身!
現在は、「社会科教育法」や「総合演習」の講義で、後輩の皆さんに、授業での指導法を伝授しています。また、大学生の皆さんとのコミュニケーションを楽しんでいます。

====================================

分科会のテーマ「教育の情報化最前線と情報モラル教育」

内容: 
1.ほんの少し自己紹介
2.みんなで楽しくアイスブレィキング
3.学校教育現場で進む教育の情報化。中でも、ICTを活用した教育の現状と情報教育の目的や課題について、学校教育現場の様子をお話しします。
4.情報モラル教育について、みんなで考えましょう。何が問題で、どうすればよいかをグループワーク等を通して追求したいと思います。[携帯電話、ネット犯罪、・・・]
5.教職を目指す皆さんに、ちょっとだけアドバイス

秋元祥冶先生

akimoto


氏名:秋元 祥治 (あきもと しょうじ)

所属:特定非営利活動法人G-net 代表理事

経歴:
早稲田大学教育学部/政治経済学部にて学び、在学中にG-net設立。97年にはディベート全国一を受けて岐阜県民栄誉賞受賞。04年には経済産業省の進める「チャレンジコミュニティ創成事業」に全国最年少のモデルプロデューサーとして選出される。日本青年会議所主催「人間力大賞」日本青年会議所会頭特別賞受賞。
また、経済産業省「地域産業を創り出す33人の演出家たち」のうちの一人として紹介されています。
岐阜大学教養教育推進センター・愛知県立大学外国語学部、非常勤講師(自分らしいキャリア設計・NPO論)、
各務原商工会議所 地域力連携拠点 専門家(創業支援)

====================================
■趣味:旅行、まち歩き、写真撮影
■好きな著書:「踊れ」「君たちはどう生きるか」「未来を拓く君たちへ」「チェンジメーカー」 「仕事の思想」「流学日記」「自分の中に毒を持て」
■座右の銘:自ら機会を作り出し、機会によって自らを変えよ/カクメイはたった一人から始まる
思いを言葉に、言葉を行動へ/すべてはやるかやらないか、あきらめるかあきらめないか。
■参加者へ向けて一言:
大学を出ただけの、22歳が自分よりずっと社会経験を持つ父兄から「先生」と呼ばれて、それでよいのか。一度も働いたこともないくせに、人生を説き進路相談などできるのか。本当に、教育は学校の中だけですることか。ピンときた、まっとうな感性を持つ人々との出会いを楽しみにしています。

====================================
分科会のテーマ「思いを言葉に、言葉を行動に!」

内容:大学を出ただけの、22歳が自分よりずっと社会経験を持つ父兄から「先生」と呼ばれて、それでよいのか。一度も働いたこともないくせに、人生を説き進路相談などできるのか。本当に、教育は学校の中だけですることか。
「本当に教員でいいのか?」という強い問いかけをいただき、教員志望が多い教育学部生にとって、自らの目標を問い直すよい機会となりました。(昨年の参加者の声より)
プロフィール

トフェス10

Author:トフェス10
更新歴 
平成22年2月28日
講師紹介更新(4人)
平成22年2月24日
イベント詳細更新
平成22年2月23日
コラム更新
イベント詳細更新

 

※イベント詳細については常に新着情報の確認をお願いします。
 訪問ごとに1回は必ずカテゴリ内の「イベント詳細」をクリックしていただくようお願いします。大切な情報の確実な伝達のためです。

=第三回ALL東海教育フェスタ'10 in 岐阜のブログ=

DoorS ~新たな一歩~
「このフェスタを通じて一人ひとりが次の道へ進むためのドアを見つけ、その先にある輝かしい世界を拓き、新たな一歩を踏み出してほしい」

ALL東海教育フェスタの理念である、
①教育をテーマに多くの人が、様々な観点から語り合い、学びあう場を提供すること
②東海地域を中心とした、教育をテーマにした「つながり」のきっかけを提供すること
を踏まえ、新たなスタッフのもとで作り上げています。

教育について
自分について
社会について
などなど、

熱く、濃く、幅広く

語ってみませんか?

そして

新たな自分を発見し、
新たな視点での「世界」への扉を開け放ち、
新たな一歩を踏み出していきましょう。

その先にある
光をめざして・・・・

----------
★日時

平成22年3月6日・7日 (1泊2日)

★場所

岐阜少年自然の家(岐阜県岐阜市)
※名古屋→岐阜…約20分 byJR
 静 岡→岐阜…約1時間半
 岐阜駅→会場…約50分 byバス

★参加費 8000円前後

★参加対象
教育に関心のある人
     教師になりたい人
         自分を変えたい人

★フェスタ申し込み

以下アドレスまでメール送信お願いします。

tokai_2010@yahoo.co.jp

※申し込み締め切り
3月2日(火)

①件名に「参加希望」(質問の場合は「質問」)※2
②名前 ③性別    ④所属(学校・学部名・学年)
⑤ニックネーム    ⑥希望職種(教員の場合は科目名)
⑦フェスタの意気込み ⑧顔写真※3
⑨電話番号※4
※1・この情報はイベント内でプロフィールとして掲載します。
※2・1日だけ参加については詳細をスタッフにお尋ねください。
※3・顔写真は任意です。強制ではありません
※4・参加者様個人との連絡のためのみに使用いたします。個人情報を漏洩することはありません。
----------―

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。